2010年12月10日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2008年11月14日

評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,890
(2006-09-21)
コメント:箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。たった十人で。それぞれの「頂点」をめざして…。
Amazonおすすめ度:

評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2005-06)
コメント:横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。
Amazonおすすめ度:

評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2006-02)
コメント:正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。
Amazonおすすめ度:
2008年おすすめ小説ベスト3を大募集!


コミック以上に小説が好きです。
基本的にトップは不動なんですよね〜
と言うことで、

癸院愽が強く吹いている』

スポーツは嫌いです。
駅伝は正月のテレビ番組をつぶすので(父が見る)嫌いでした。
でも、この本を読んで見方が変わりました。
駅伝って凄い。
自分はぬくぬくと炬燵で本を読んでいた筈なのに、気付いたら一緒に生きているようにドキドキする作品です。

相変わらず、スポーツは嫌いですが、駅伝をしている選手って凄い。
今年の駅伝は少し見てみようと思うくらいには。



癸押愕い猟譟

有川浩と出逢ったのはこの作品でした。
大人って汚い(体じゃなくて)大人って卑怯と思って、でも私も大人になって。
泥臭くっても誰かを守るってこういう事なんだ。
そう思いました。
大人は汚いのではなく、卑怯なのではなく、わかっていても泥を被らなくてはいけないときに躊躇せずに泥まみれになれる人が『大人』なのかもしれない。
誰かを、皆を守るってそう言うことなんだ。


癸魁愎渊餞枩鐐茵

また有川浩デス。
3番目って難しいけど、今ならコレ。
本が好き。図書館が好き。って人は一度読むべき作品だと思う。
好き嫌いは別として。
だって、こういう将来が来ないとは限らないから。
その時私は何が出来るのか。何が出来ないのか。
とても考えさせられる作品だと思う。
きっと私は自分の持ってる(自分の手の届く)本しか守れないだろうけど。
言論の自由って何か。一度しっかり考えるべき。
By 沙月 | Time : 10:59 | CM : 0 | TB : 0
2010年12月10日
By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :