2010年12月10日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2007年07月06日
評価:
五十嵐 貴久
双葉社
¥ 1,680
(2005-07)
Amazonおすすめ度:
少年よ!
熱血感動青春小説の傑作
サクっと読めます
出版社 / 著者からの内容紹介
−落ちこぼれのオレと引きこもりのアイツが今年、町工場発宇宙行きの手づくり衛星を飛ばします。− 時は2005年都内の工業高校に通うおれは、教師にキューブサット(超小型人口衛星)づくりを命じられ嫌々つくる。それが大会で入賞してしまい新たな試練が…。オチコボレが挑む、本邦初の理系青春小説!

内容(「BOOK」データベースより)
やっぱり地球は青かった。落ちこぼれのオレと引きこもりのアイツが今年、町工場発宇宙行きの手づくり衛星を飛ばします。え、マジで?うん、マジマジ!『1985年の奇跡』の著者が贈る本邦初の理系青春小説。


ぶっちゃけ引きこもりのカレは終盤にならないと登場しませんが、この本は本当に面白い本でした。
だめだめ高校生が嫌々キューブサットを作る話かな??って思ってたら大違い!最終的には小型衛星を飛ばす話まで展開していくんだけど、まぁありきたりに落ちこぼればかりが集まって青春しながら一生懸命楽しくなぁなぁに小型衛星を作ってきます。
キャラクターも話の内容も濃くってとってもお薦めです
読み始めたら一気に最後まで読めるテンポの良さも素晴らしい!
By 沙月 | Time : 20:42 | CM : 1 | TB : 1
2010年12月10日
By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
from: 藍色 | 2009/10/12 4:15 AM

Comment form









トラックバックURL :
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/10/12 4:02 AM